応援!

先週末より、
次男テニス王子の初めての中体連が始まりました。

母のできる事、息子好みの美味しい料理
(できるだけね💕)

ユニフォームのゼッケン番号を付け、
子供達の側で見守ってあげることくらいでした。
お兄ちゃんのころから、
馴染みのテニス場ではありますが、
毎回この大会は、
独特の緊張感と熱気があります。
私💕この雰囲気、嫌いじゃありません。
特に団体戦は、学校内での戦いを勝ち残り、
さらに、順位やペアを悩みながらきめてきた子達が、学校の名前をかけて、たった3ペアのみ対戦校と勝負するのですから、親も先生方も力が入ります。

特に、優勝校以外は、
全部敗者になる厳しさがあり、
学校や親が、口では伝わらない、
リアルな経験をする事ができます。
この大会の為に、何年も練習を重ねてきた子供達だからこそ、勝負の重みがあります。

息子は、来年もチャンスが、ありますが
尊敬する3年生の中に一人入れて頂き
プレーする重みが、どんなものなのか?
ミスをして自分のプレーが出来ないで終わるのか?
母も緊張感マックスで、試合を応援でした。
結果は、決勝進出ならず。終わった瞬間に3年間、
支えてきたお母さんたちの涙と子供達の悲しみの顔、絶望感 喪失感、複雑でした。
その後、校長先生、顧問、副顧問の先生に1時間以上、言葉をかけてもらったら、なんだか、また元気な子供達に戻っていました。
校長先生は、どんな魔法の言葉を子供達にかけたのでしょうか?
そして、先生から、支えてくれたお母さんにみんなでお礼を言いましょうと言われて、
大きな声で、感謝の言葉を貰えました。
教育者批判をされる方も、世の中に沢山いますが、一緒に泣いて、励まし、頼られる素敵な職業だと思いました。次週は、個人戦❣️負ければ、試合は出れない厳しい世界です。
先輩を決勝、草薙に連れて行けるか⁉️
次男テニス王子を観れる母の幸せな時は、
続きます。
スポンサーサイト

日本橋丸善ギャラリー展



5月23日まで、日本橋丸善ギャラリーにて
行っておりました展覧会は、
初日より、沢山のお客様に越し頂き、好評のまま会期を終える事が出来ました。
この場をおかり致しまして、
ご尽力頂きました丸善ギャラリーの方はじめ、
お誘い下さいました小暮 林 ご夫妻
ご一緒させて頂きましたガラス作家の皆様にも
御礼申し上げます。


オープンガーデン日和

早朝、目覚めたらとっても良い天気
爽やかな
オープンガーデン日和となりました。




近郊のみではなく
掛川、袋井、愛知県方面からも

facebookやガイドブックをご覧になった
植物好きさん達と、
夕方6時過ぎるまで、ほぼ切れ間なく
今年も交流出来ました。

喉が痛いのも、嬉しい悲鳴です💕

五月中旬の薔薇のシーズン🌹には、
もう一度自宅を解放して
オープンガーデンを予定です。

今日、来て下さった方々 、
楽しい素敵な時間をありがとうございました😊

DM撮影

今週は、作品展の画像締め切りが、2件重なって
室内で、撮影してライトを当てて撮ってたけど
とっても良い天気なので、お外で「パシャパシャ」







パーゴラの薔薇の新芽には🌱🌹蕾も沢山



新緑の生命感大好き😘
このエネルギーを作品に表現できたらと
創造します。

春休みの体験どうですか?

今日は、可愛い女子大生お二人の体験教室💕
春の花が咲いたみたいなアトリエでした






ご自分用のピアスとイヤリングを制作
楽しい時間となりました。




お教室の後は、自宅から車で40分の
浜松 由美画廊さんへ向かいます。

今日と明日の午後
作品展会場に在廊予定です。
みなさまの
ご来場お待ちしております。


故郷

この街は、誘惑が多いのです。








お腹も満たされ、久しぶりのスキーも満喫しています。
明日まで、北の都に滞在して、家族と過ごします。